Pocket

体脂肪パパ

40代に入って、本当にお腹まわりのお肉が取れなくなってきました。

運動は嫌いじゃないので、水泳をしたり(理想は週に2日なんだけど、実際はよくて週1で、1ヶ月に1回しか行けないことも多々あり)、筋トレしてみたり(ちょくちょく3日坊主)はしているんだけど、お腹のぷよぷよ肉がどうにもならない感じが続いていたんですよね。

そんな中、ツイッターでこんな投稿を見かけました。

特段、筋トレもしていなかったそうなのに、このお腹の締まり具合!
おお~と食いつきましたよ。

元々、便秘気味になった時に、この薬剤師さんが運営するサイト「便秘解消プロジェクト」の「便秘解消ジュース」を飲んで改善できたので、
お腹まわりのお肉の改善も助けてくれるかもと思って、お店の方の「美腸エステサロンROOT」に行ってきました。
(※男性でも問題なく利用できるとホームページに記載あり)

こんな外観です。仙台駅東口から徒歩5分もかからないぐらいの場所にあって、ホント駅からすぐです。

サロン内の撮影許可もいただいたので、パチリ。

ひとりひとりの食生活や体調の悩みに基づくカウンセリング

まずはイスに座って、生活習慣やお悩みなどのカウンセリングシートに回答していきます。

澄んだ色がきれいなお茶を出してくれます。

飲んだら、ごぼうの味と香りが口の中に残りました。でもクセはなくてサッパリしていて美味しい!

このごぼう茶を飲みながら、最初は施術担当の美腸プランナー江目さんが、途中から薬剤師の塩澤さんも加わって、先ほど僕が回答したアンケートを見ながらカウンセリングが進められました。

僕の悩みとしては
・40代に乗るまでは便秘になったことは無いのに、年とともに便秘を経験。
・中年に特有のお腹回りのお肉や体重が少しずつ増えてきて、落ちなくなっている。

ことです。

・朝食、昼食、夕食
・間食
・アルコール
と、まずは食生活の確認をして、そこを皮切りにいろいろとアドバイスしていただきました。

夕食は、ウチはヨシケイの食材宅配をつかっているんですね。
そのメニューは栄養士さんが栄養バランスやボリュームを考えて作成しているので、夕食に問題はなさそうだったのですが、その他で問題点が大きく3点アリ。

1,朝食はほぼ毎食、食パン
2,昼食は外食でラーメン多し
3,間食のお菓子(食べ過ぎ)
です。

1,朝の時間がない時に早く簡単に出せる食パンになってしまう気持ちはわかるけど、ご飯(お米)の方が良いとのこと。パンに使われている小麦(グルテン)が腸の働きに良くないそうです。

また、血糖値の上がり方がパンとごはんではかなり違います。パンは急速に血糖値を上げるので、下がるのも急。だからお腹がすきやすい。これに対してご飯(お米)は上がるのも下がるのもなだらかなので、その方が体によいとのことです。

2,ラーメンに限らず、パスタ、うどんなどもグルテンがかなり多いとのこと。やっぱり和食が基本的には良いそうです。外食するなら大戸屋さんがいいですよとのアドバイス。

最近の糖質制限ブームでお米を抜くという人も多いけれど、日本人は昔はお米で食物繊維を摂っていた部分も結構あるんですよ、というお話もしていただきました。

3,間食のお菓子(食べ過ぎ)が1番問題 ^^;

お酒は週3~4日飲むけれど、1回の量は350ml缶1本ぐらいなので、それはそんなに量飲んでる訳ではないのでまぁいいですと。

ただ、間食でコンビニスイーツが週3日ぐらい、お酒とスイーツの両方を合わせると、1週間毎日余分な糖質を摂っていることになり、ここに問題ありとのこと。

しかもコンビニスイーツだけでなく、僕、ちょいちょいチョコレートを間食していたりします。机の横におやつを置ける自由がきく仕事しているもんで、つい。。。

でも実は、お腹が空いていなくてもついつい食べてしまう、こういう間食がとても大問題!!だそうです(汗)

僕:体脂肪パパ)
「いや~チョコレート大好きなんですよ~」

ス:スタッフさん)
「チョコレートを食べるなら、チョコレート効果とか、カカオが70数%以上のものがいいです。」

「袋の裏を見てください。成分表示の最初が【カカオマス】ならいいんですが【砂糖】が先に書いてあったら、カカオ風味の白砂糖のカタマリを食べているようなものです。白砂糖をそのまま食べる?って聞かれたら、食べるの躊躇するでしょ」
とのお言葉。

う~ん、たしかに。
この説明はわかりやすくてかつインパクトありました。砂糖が先に来るのは控えようと思いましたもん。

ス)「おやつならナッツ類がいいです。1日10粒ぐらい。手元に袋ごと置きっぱなしはNGで、食べたい時に3粒ぐらいもってくるようにしてください。」

ここで僕が「チョコレートの中にアーモンド入っているのあるじゃないですか?アレじゃだめですか?」って聞いてみたんです。あれ好きなんですよ。結構な頻度で買って食べてます。

「本当にチョコ好きなんですね。どんだけ食べたいんですか!」って笑いながら答えてくれました。

ス)「あれ、食べ始めたら止まらなくなりませんか?」

僕)「はい、ひと袋3日ぐらいで無くなったりします(笑)」

ス)「糖分高いお菓子やコンビニスイーツは、食べたら、またすぐにもっと食べたくなるんですよ。どうしても食べたいなら、さっきお話したカカオ率の高いチョコとナッツを合わせて食べてください。口の中で一緒になる調理ということで(笑)」と。

こんなある意味しょーもない僕のお菓子欲求のお尋ねにも、明るくきちんと回答してくださいました。

体脂肪パパ

すいません^^;
ありがとうございます。

でもお菓子好きの人なら、自分が大好きなお菓子や食べるのがやめられないお菓子ってあると思うんですよ。お菓子じゃなくても自分が好きでついつい食べてしまう食べ物のことは聞いてみた方がいいと思います。その食べ物が腸や体にとってどういう影響を及ぼすのか丁寧に説明してくださるので。

僕は食生活上の一番の問題点が「間食・お菓子」という判断だったので、その辺の話が中心になりましたが、3食の食事の問題点や改善点へのアドバイスももちろん詳しくしてくださいますし、ひとりひとりに合わせた問題点の抽出とアドバイスに多く時間を割いてカウンセリングしてくれますよ。

この辺の丁寧なカウンセリング・アドバイスが、ホットペッパービューティーに載っている口コミで評判良く書かれている理由のひとつなんだろうなと思いました。

その後、図を見ながら腸の役割や仕組みの解説をしてくださいました。

腸は2箇所で吊られているだけなので位置が下がりやすい→ 下がると腸が圧迫されるようになって不活発になったり、下っ腹ぽっこりの原因にもなるという話にナルホド!でしたね。

そうそう、6つの腸タイプ診断では、「たまり腸」か「ガス腸」にあたりそうですね、とのことでした。

 

いよいよ腸もみの施術を体験へ

施術室に移って、お腹の写真を撮ります(正面からと横から)。
施術後にも撮ってビフォア・アフターを見比べるのです。

僕のお腹が(笑)

腹囲や体重や体脂肪も測ります。右側に見えるのが施術ベッドです。

 

施術スタートです。

マッサージオイルを塗った後、最初に、器具を使って腸を温めて行きます。赤や紫の光が出ている器具を腸に沿って軽く押し当てられます。

ちょっとピリピリというかチクチクというか痛くはないんですが、何か電磁波的な何かが来ているのを感じました。

はじめは押し当てられたところが少し温かいぐらいの印象なのですが、何周か腸に沿って動かされると体の内側がポカポカしてきます。後半にはちょっと熱いぐらいに。

いよいよ腸もみへ。

施術者さんの指先が腸を探し当てるようにお腹を押していきます。

「もむ」というと”手でわしづかみしつつモミモミ”のイメージなので、腸をそういう風にする感じに僕は思っていましたが、違うんですよ。

考えてみたら当たり前なのですが、まわりに脂肪などがあるわけなのでそういう動きにはならないです。しかも僕の場合「なかなか腸に届かないです。内臓脂肪がかなり邪魔してますね~」とのこと^^;

毎年やっている健康診断でも内蔵脂肪が多めという判定がこのところ出ていて気にはなっていたんですが、なにせ外から見えないじゃないですか。でもこうして「直接それを実感した人に指摘される」と、やっぱりマズいんだなと。

ス)「内蔵脂肪改善のためにも、お菓子を減らしましょうね~」

あちゃーここでも釘をさされました(汗)
本当にまずそこを直さねば。。。

指が腸に届いて言われたのが「かなり固いですね」という感想です。

分厚い内臓脂肪の影響で腸が動けなくなっているんだから、それも仕方ありませんね。

腸もみをされている感覚に慣れてくると、固くなった腸を指先で押し揉みしてもらっている感じがなんとなくわかります。

我慢が必要なほどの痛みは全然ありませんが、肩こりでツボを押し揉みしてもらう時のような痛気持ちいい感じ。

「ちょっとした痛さを感じるのは最初だけで、通うようになると気持ちよくって寝てしまう人もいますよ」とおっしゃっていたのですが、体の中から温まる感じとマッサージ的な気持ちよさで、寝てしまうのもうなずけます。

施術中「この眠くなるような感じでマッサージしてもらいながら腸の状態がよくなるなら、通いたいわ~」と思っていましたよ^^

小腸、大腸、S字結腸、直腸と、腸の流れの順番に説明と施術が行われていく形でした。

初回の腸もみは時間にして40分。

コースによって60分時間をとることもあるし、あと背中側からの施術もあるそうです。

体脂肪パパ

ちなみに今回僕が受けたのは、
【 [下っ腹ポッコリが気になる方]贅肉撃退コース 】でした。

 

そういえば施術前に気になっていたのが、「ガス腸の僕は、腸もみマッサージをされると施術中におならが出そうにならないか?」とういことです。やっぱり恥ずかしいじゃないですか。

そういうケースもありますとのことで「そんな時は我慢せずに出してください」とおっしゃっていました。

その辺はスタッフの方々プロですし、そもそもスタッフで薬剤師の塩澤さんは「腸の状態を知るために自分のおならのニオイを把握するのはとても大切なことです」と力説していましたので、いざという時は我慢なさらずに。

 

腸もみマッサージを終えた効果と感想

施術が終わった後、背中に汗をかいていました。
代謝があがったんでしょうね。

腸もみマッサージの後半から「のど乾いたな~」と思っていたので、施術後もお茶を出してくれたのは、ありがたかったです^^

終了後、またお腹の写真を撮って、腹囲を測ります。

上の写真では見づらいですが、お腹まわりのサイズが、
施術(前)86.5cmに対して→(後)85.8cmとなっています。

マイナス0.7cm!

減るもんなんですね~。

今回僕は短期的に痩せたいと言うより、腸の状態を整えて今後お腹まわりの贅肉を取っていく最初の流れ作りたいというぐらいの望みで施術を受けたのですが、やっぱりお腹まわりの数値が実際に減っているという効果を見るとうれしいし、今後のやる気もでますね。

それ以上に驚いたのが、施術後に撮った写真で見た”おへその位置”です。位置が上に上がっているのがはっきりとわかりました。

これって腸が元の位置に戻ってきたことで、中年にありがちな下腹ぽっこり具合が少しでも改善されたあかしなのかなと思います。

もちろんこれは施術後の一時的な状態ではあると思いますが、今後、食生活改善と合わせて腸もみマッサージを続けていけば、こういう目に見える部分でも体の状態の変化につながるんだろうなと実感しました。

スタッフの皆さんも話しやすいですし、商品の売り込みなどもありませんでしたよ。これなら続けて施術を受けたいと感じました。

施術コースの種類を調べたい方はこちらへ↓
栄養士・薬剤師の腸活・美腸スクール&エステROOT(ルート)
|料金メニュー

あとは、自分自身での食生活改善ですね(汗)

体脂肪パパ

チョコレートは、やっぱり甘いのが食べたいんだよな。。。

 

スポンサーリンク