イマーク飲んだら中性脂肪の数値が!評判と口コミも


中性脂肪が気になる方はイマークがおすすめ

中性脂肪が気になる、食事療法も運動もしていない、または健康診断で中性脂肪値が高めだと指摘された、そんな人には食事療法と運動が必要です。でも仕事が忙しくそこまで時間もとれない、しかしここは健康に関する重大事、なんとか早めに手をうちたい、という人は多いでしょう。そんな方におすすめしたいのはイマークです。すでに脂質異常になっていなくても、甘いものや果物を多く食べるひと、つい食べ過ぎる人、宴席の多い人にも予防になります。

食事で血液をサラサラにしたいならば最大の効果のある青魚を毎日、納豆を毎朝、というように日々の継続が必要ですが、それほど毎日おなじような食事を続けたら誰でもいやになってしまいます。もちろん食事療法は大事ですがそれはさまざまな血液サラサラ効果のある食べ物をいろいろ取り入れて、飽きないように美味しく楽しい食事をしたらよいでしょう。その上で不足のサラサラ効果をイマークで補ったら万全です。

イマークは液体のサプリです。青魚のサラサラ血液成分であるDHAとEPAがはいっている特定保健用食品(トクホ)です。これまたサラサラ効果のある豆乳がベースになっておりヨーグルト風味で飲みやすいドリンクです。ジュースがわりに毎日のむだけで、2ヵ月後には中性脂肪の値が20%低下するというのです。これは推測や期待値ではありません。臨床試験で証明された事実です。気になる中性脂肪がこんなに簡単に低下できるなんて忙しく健康対策のできない人にかなりの朗報ですね。

 

宴席・宴会や接待が多い営業の私はイマークを飲んで体調管理しています

私はメーカー勤務の30代男性です。営業課で日々頑張っているのですが年のせいでしょうか、毎朝起きるのがつらくなってきました。営業ですので取引先や新規開拓先の方をお招きしての接待で宴会も多く、寝不足になりがちなせいかもしれません。多いときは週に3回も宴席に出たことがあるほどです。そしてなんだか風邪をひいたら治りにくいし、肩こりや腰痛も慢性化してきました。これでは、健康に悪いなと気になっていたところ、会社の健康診断で初めて中性脂肪の値が正常値を超えていることを医師に指摘されました。体型もメタボ気味になっていたわけです。

まだ30代で中性脂肪が高いということは、若いのに動脈硬化の危険があるということです。子どもも小さく、健康でいることは自分の責任でもありますから、本気で改善の必要性を感じました。しかし週になんども宴席があるような仕事ですし、宴席がなくても6時に帰宅できるわけはなく平日は帰って寝るだけの生活です。食事は昼も夜も外食で食事療法なんて夢のまた夢。とうぜん休日は疲れてゴロゴロ、ジムに行く気力もなし。

心配した妻が見つけたのがイマークです。二ヵ月後には中性脂肪が2割減る、というのですが信じられません。しかしこれは臨床試験の結果だというのです。妻の言うとおり2ヶ月飲み終わる頃に再検査を申込んでおき、あとはただ毎日ぐびぐびと飲んだだけです。検査前から体の不調が減っているのに気づきましたが、検査では予想以上に改善されており妻と喜び、イマーク継続のモチベーションがあがりました。今は5ヶ月が過ぎたところですが血液検査の結果はなんと正常になっています。

 

気をつけていたのに脂質異常でした

私は40代の専業主婦です。毎年、市の健康診断をうけていますが、昨年はじめて脂質異常を指摘されました。まずは食事療法など自分で改善を図ってみて、改善ができたかまた受診するようにとのことでした。おどろいた私は青魚や納豆、よいといわれているエクストラ・バージン・オリーブオイルなどをとる食事療法とウォーキングを始めて3ヵ月後、血液は正常にもどったのです。やればできる!と安心して気をよくした私はずるずると元の食生活に戻ってしまいました。そして今年の健康診断です。また数値が悪いといやなので少し前からまた昨年同様の食事療法をしていきました。それなのになんと昨年以上に数値が悪いのです。聞くところによるとオリーブオイルは暫く続けると効果が期待できなくなるとか?かといって毎日青魚を食べるのも苦痛です。

そこでアッサリ他力本願にかえてイマークに頼ることにしました。イマークを選んだ理由は臨床試験で確かに結果が出ているからです。通信販売で注文しましたが、初回はお試しということで安く買えたりしてお得でした。そして2ヶ月で効果はあるようでしたが3ヶ月続けて受診した結果、ちゃんと血液は正常値になっていました。他は何もせずただドリンクを飲んだだけです。効果を体感した私はこれをずっと続けていればいいんだ、と家にきらさないよう継続して注文することだけが唯一の努力です。ラクにこしたことはありませんね。ちなみに主人も始めました。主人のほうが効果が早く体型まで変わっているほどです。